「Blue Wolf」は、モンゴル育ちのオーガニック養殖のエビです。

モンゴルで育った、オーガニックなエビ「ブルーウルフ」

Blue Wolf 名前の由来

モンゴル人の祖とされる伝説上の獣(トーテム)、は「蒼き狼」と呼ばれています。『元朝秘史』の「上天より命ありて生まれたる蒼き狼ありき」のくだりに由来し、チンギス・ハーンのことを「蒼き狼」と称するようになりました。日本では「ブルーウルフ」はチンギス・ハーンの別称として使われるようになりました。
世界の陸地の25%とも言われるモンゴル帝国を築いたチンギス・ハーン。
私たちは彼の偉業にあやかり、この安全安心なオーガニックなエビを広く世界に届けて世界中の人々を笑顔にしたい。
そんな思いを込めてモンゴルで生産するエビを日本人に親しみのある呼び名「Blue Wolf(蒼き狼)」と命名しました。